中古車査定直前対策!もっと高く売れるためには?!

国内は自動車販売は低調、でも海外は好調?

都会を中心に、特に若い人の自動車離れが話題となっています。
重量税などの減税措置も続いているが、自動車の国内需要はなかなか上向いてこないようです。
この流れは中古車でも同じで、国内での販売台数は確実に落ちています。
しかし海外での日本車の注目度は相変わらず高いです。
特に、値段が安いのに性能が高い日本の中古車の信頼感は絶大で、好調な輸出品の一つです。
輸出国一位のロシアは変わらないが、UAEや民主化へ動き出したミャンマーなどは堅調な伸びを示しています。
ニュースなどで中東やロシアの映像が出た時に、明らかに日本の会社名が車体に描かれた車が走っている所を見た人は少なくないでしょう。
話によるとこれはあえて輸出の際に消さないようにしているのだそうです。
なぜなら日本の会社名が入った車両なら間違いなく日本製の中古車であり、品質の保証といえるかららしいです。
お国柄もあるだろうが日本では考えられないことであります。
ところで国によっては中古車を販売できない国もあるらしいです。
そうでなくても販売方法や規制など国によって大きく違い、同じ中古車販売業とは思えないほどの違いがあったりするそうです。
これから中古車の輸出業を仕事にしたいと考えているなら、きちんと確認する必要があります。
それに役立つのが日本貿易振興機構(JETRO)です。
自動車だけではなく輸出全般に関してサポートする機構だが、自動車の輸出に関する国別の注意事項や制度なども詳しくホームページに記載されています。
サポート体制もしっかりしており輸出業を始めるための窓口として重要な機構といえます。
ところで中古車輸出について気になるホームページを見つけました。
なんと中古車輸出業者になるための講座です。
テキストやDVDなどの教材もあり本格的な教育講座のようで、中古車購入のためのオークションへの参加方法などノウハウを教えているらしいです。
確かに法律など難しい内容も含んでいるので誰かに教えてもらえると助かるとは思うが、改めてなんでも商売になるものだと感心させられる発見でもありました。

Copyright (C)2015中古車査定直前対策!もっと高く売れるためには?!.All rights reserved.